映画『むかしMattoの町があった』

イタリアの精神病院を閉鎖した精神科医フランコ・バザーリアを主人公とした映画『むかしMattoの町があった』が上映されます。

(11月19(土)~11月25(金) 渋谷アップルリンクにて)

http://www.uplink.co.jp/movie/2016/46553

11月19日(土)、11月20(日)には大熊一夫氏のトークショー

11月23日(水)には大熊一夫氏と藤井克徳氏の対談が予定されています。

期間中は関連書籍の発売も行っております。

『精神病院はいらない!』(大熊一夫著)

『精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本』(大熊一夫著)

『精神病院のない社会をめざして バザーリア伝』(M.ザネッティ/F.パルミジャー二著、鈴木鉄忠/大内紀彦訳)